おむらいす製造隊

ガチガチの2次ヲタをしていた人が3次元のアイドルに沼ってしまったはちゃめちゃブログ。

SixTONES×Perfume楽曲についての考察【メンバーソロ編】

Perfumeをご存知でしょうか。

中田ヤスタカ氏による作詞作曲の楽曲を武器として、シンクロ率120%(私調べ)のダンスによるパフォーマンスをする女性3人組ユニットです。

Perfumeの楽曲は、テクノボイスで作られているものがほとんど(初期はよくあるアイドル楽曲もありました)で、なおかつ内容は恋愛系から応援ソング等幅広いです。かつてはアイドルでもある(もはや今はアーティスト)ので可愛い曲も何だかんだ多いです。

先日の少クラでの「I.N.P」披露により、SixTONESのテクノボイスの無限の可能性を感じました。ま、ヲタクはちょろいよ。

 

今回は、歌ってる所を想像してもいいしイメージソングとして想像してもいいかなと思っているので、ゆる〜く見てもらえたら嬉しいです!

異論は認めます!

 

 

 

ジェシーくん

23:30 

(YouTubeに公式音源なし)

"変わらない 終わらない 何かを 探すの"

少クラのworld selectionコーナーでソロで歌っている歌声を想像したら、この曲かなと。ビックな見た目とは裏腹に、しっとり系の音楽での歌声は針糸に糸を通すような繊細さがある彼。ちなみにPerfumeの初期曲には「ジェニーはご機嫌斜め」という曲もあるんです。おしい!

 

京本くん

Dream Fighter 

https://youtu.be/rBX5YGPNDbs

"最高を求めて 終わりのない旅をするのは きっと 僕らが 生きている証拠だから"

いつでも努力をすることを怠らない、そんな一面のある彼にはやっぱりこれかなと… 様々な壁にぶつかりながらも、正面からぶつかっていくその強さをこの曲に重ね合わせてしまいます…フェイクも絶対彼の声に合うし、もうカバーしてほしいくらい個人的にしっくりくる曲です。

 

北斗くん

Butterfly

(YouTubeに公式音源なし)※

"fly away 捕らえられない ああ美しい"

彼の妖艶さを表現するには…と考えた際に、この曲にたどり着きました。歌詞は多くはないですが、とにかく曲調が似合う。長い布に巻かれたセクスィーな彼を容易に想像できちゃう。ちなみに、「Sleeping Beauty」という曲とも悩みました。

 

髙地くん

だいじょばない

(YouTubeに公式音源なし)※

"BABY だいじょばないのに キミは 刺激的"

坊ちゃんに地図もたせたら道に迷ったり、不思議な隕石の粉を買ったり…なにかと周りに振り回されやすい彼。でもすごく楽しそうにしている彼の姿を見ると、なんだかこの曲に合わせた総集編みたいのを作りたくなります笑(そんな技術はない) 振り付けがめためたに可愛いです。

 

慎太郎くん

Let Me Know

https://youtu.be/hXxDNaSzRwg

"期待が邪魔をする なんだかとっても 囚われた遊園地で 夢を見てた"

小さい頃からJr.の先頭に立ち、引っ張ってきた彼。周りの大人からの期待は、想像もつかないくらい大きいものだったんだろうなと思います。美しく華やかな世界に潜む無情感が、時折みせる彼の年齢に対して大人びた部分に重なると思いセレクトさせていただきました。

 

樹くん

575

(YouTubeに公式音源なし)※

"「あーヒマなう」 これってチャンス?"

タイトルで気づく方もいらっしゃるかもしれないが、この曲の歌詞は俳句の「575」で書かれています。しかもこの曲、Perfumeによるラップ(…だよね?)を聞くことができる特典つき。このラップがまた爆モテのジュリタナカっぽいし、女の子に期待を持たせちゃう男性像がもうジュリタナカ。まずは聞いてみてほしいです。

 

 

※はMusicPremiumに登録すれば、Perfume公式YouTubeに挙げられているもので聴くことができるそうです!有料サービスだそうです

 

 

思ったより書いてしまったので、ペア編・グループ編は次回書かせていただきたいと考えています。

また良ければ、あなたの思うSixTONES×Perfume楽曲を教えて欲しいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!